スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年上半期ベストCD

皆さんこんちゃす、遅くなりましたが2012年の個人的ベストCDをつらつら書いていきます。

※私の個人的な趣向に基づいた選定となりますので、だいぶジャンル偏ってますw
※特に途中でブラックメタル抜け出したので、ブラック要素ほとんどありません(◞‸◟)
※選考方法は再生回数を、と思ったんですが車の中で寝ているときに勝手に流れていたものもあるので、こちらも独断と偏見で。
※2012年ってことで12枚選んでまっす
※バンド名/アルバムタイトル で書きます。
※記載順は関係ありません。



1.Cataplexy/Devangelight
Devangelight.png

国産ブラックメタルバンド、Cataplexyの2ndフル。
前作「... Lunar Eclipse, Chaos to the Ruin ...」で知り衝撃を受けた私ですが、2ndも期待を裏切りませんでしたね。
前作よりは控えめ、でもドッシリしていてとても両耳が幸せ。音質も向上しています。
ジメーッとした背景を醸し出すトレモロリフは聞いていてとても心地いいです。
2~3曲目の神的な流れ。
ゼロ次元主催の5/5に東京で行われたブラックメタルサクリファイスにも参加。一度は見たい・・・!


2.Veiled In Scarlet/Idealism
334912.jpg
国産メロディックデスメタルバンド、Veiled In Scarletの1st
元Serpentのkeija氏の新バンドということもあって期待していた人も多かったのでは?
ええ私もその中の一人です。
で、肝心の曲はと言えばもうクサいクサい。先行して出ていた3曲入りデモで大体わかってましたが、クサい。
音質ちょっと悪いというか、若干こもってますがまあそんな気にならないかな。
どこをとっても良曲。メロデサーにはたまらない1枚でしょう。
所々入るピアノがとてもドラマチック。


3.Attack Attack!/This Means War
This Means War
アタアタでご存知Attack Attack!の3rdフル。アメリカ。
正直前作後に脱退したグロウルVoとギターVo(クリーン)の時点で「アタアタおわた...」
とか思ってました。みんなも思ったよね?それは間違いだった...!
今作はメンバー補充を行わず、シンセがVoもこなすという荒業。
一人でグロウル&クリーン。どこのユーズドやねん。
しかもめちゃええ声してます。
大きく変わったのは何もメンバーだけではなく、楽曲にもあります。
前作までは「ピコリーモ☆」だった曲たちは影を潜め、今作は叙情すら感じるエモさを前面に出してます。
この辺も大人になったのかなーと。次回作にも大いに期待。


4.My Material Season/Bridal Aisles Of Tragedy
Bridal Aisles Of Tragedy
国産メロディックデスメタルバンド、My Material Seasonの2ndフル。
もう安定といっても過言ではない、このクサさ。
尚且つピアノを随所に使ったドラマチックさ、切なさは国内でも相当トップクラスだと思います。
Voが体調?崩してるとか話もありましたが、もう大丈夫そうですね。
前作もかなり良作でしたが、今作も引けをとらない作品だと思います。
泣きのギターソロは必聴。


5.Vermillion-D Alice Syndrome/妍麗たる讃仰は悲啼喘ぎし蒼焔に炙られ
343095.jpg
同人サークルVermillion-D Alice Syndromeの2ndEP
シンフォニックかつメロいその曲は吸い込まれるかの如く。
一曲目の入りがもう教会しかイメージできません。クサい。
1stEP「嚮導する聖女は屍骸の椅子で奇蹟を謳う」とリンクしているようです。
Voは全てRib:y(uhki)氏が担当。もう言うことないですね、てかなにこれICDDじゃん。
V系チックな歌い方が相変わらずたまりません。そして語りがもう。
コンポーザーは黒夜葬のSetsuna氏が担当。この二人が作れば革命が起きることを改めて確認。
正直、同人のレベル超えてます。


6.Sigh/In Somniphobia
In Somniphobia
国産ブラックメタル・アバンギャルドメタルバンドSighの9thフル。
先行してYOUTUBEで聞けた曲で「!?」となったのは私だけじゃないでしょう。
おそらく100人中98人はクサッ!!!と感じたはず。
でもクサいのは1曲目のみでした(◞‸◟)w
しかしそのクサさはもうブラックではなく、メロデs・・・
他の曲はアバンギャルドで踊れますな♪L(☋)」♪L(☢)」♪
とにかく、梅田のメタルバー「ミディアン」の店長も激推しの今作。
もっとクサいのを次回作にて期待!!


7.Manierisme/Everyone Has Two Sides
328812.png
国産独りブラックメタルManierismeことマニエちゃんの2ndフル。
今作はCD-R版。珍しくジャケに白黒以外の色を使ってきましたね、かわいい。
前作「過去と悲哀 The Past and Sorrow」で恐ろしくハマった私ですが、今作もかなりンギモヂです。
不況和音・うめき声・泣き叫ぶ声・悪音質・・・この人はどっからこんな曲作るんだろうと考えてしまう。
こんなに憎しみを前面に出した楽曲は中々ないでしょう。
相変わらずVoはヴェェェェェェとかヴァアアアァァァとかで何言ってるかわかりませんが。
私は仕事の絡みで本気で嫌になってたときにハマりました。是非。


8.5150/神竜物語
1111.jpg
普段は「シンフォニック東方」や「四季楽典」等の東方の楽曲もカバーしている5150のオリジナル版。日本。
シンフォニック・メロディックスピードメタル。
てかもうジャケットから臭いプンプンなんですけど。カッコよすぎなんですけど。なにこのFF?
加えてこのハイトーン。ヒャー
そして5150にはもう一つブラックメタルという顔もあるのが魅力。
メロスピドコドコキャーキャーいってる中に突如としてブラックの楽曲が登場。
両方いけるおれ歓喜。まあ今作はサビでクリーンになるのですが。邪悪なリフはたまりません。
コンポーザーの龍さん節が最初から最後まで盛りだくさんな作品。メロスパーの方に是非オススメしたい。


9.Roman so Words/Emilia ~the Last Chapter~
339837.jpg
日本の同人サークルRoman so Wordsの4thEP
Minstrelixのキーボード・YUI氏が全曲作詞作曲を手がけ、己稀嬢がそれを華麗に歌いあげる。革命である。
今作は同じくMinstrelixのTakao氏がギターで参加。
キーボード担当のYUI氏が作曲ということもあり、全曲キーボード炸裂の超クサ展開が特徴。
聞いててニヤッとしたそこの君、立派なクサメタラーだよ!!!
メロスピdkdkの曲あり、しっとり歌いあげる曲あり、リスナーを退屈させない。
正直過去3枚持ってるが今作がCD的には最強なんじゃないでしょうか。
前々作、Emilia~The First Chapter~からの続きなので、気になる方はそちらも聞いてみましょう。
個人的にプッシュしたいのは5曲目。


10.Dragon Guardian/Fairy Tale
340290.jpg
国産シンフォニックメロスピバンドDragon Guardianの6th?でいいのかな
今作はMinstrelixのVo.LeoFigaro氏を迎えての作品。
加えて全編に渡り8bit音源を多様し、RPG調をかなり強く出している。
まぁこの辺は好き嫌いで分かれるとは思うが、相変わらずツボを突くメロディセンスは勇者アーサー氏さすがといったところ。
そしてフィガロ氏のハイトーン炸裂。この二人が合わさったとき、俺は激臭で死にます。
聴いてるだけで物語の世界へといざなわれるのは毎回のことだが、
オープニング→冒険の始まり→戦い→つかの間の休憩→洞窟→ラスボスといった風に曲で感じさせられる部分が多々あった。
ラストの暗黒舞踏会の8bitバージョンはとても好きですww


11.IRON ATTACK!/STAR DUST
STAR DUST
国産同人サークルIRON ATTACK!の通算えーと...何枚目かわかりません出しすぎ。
今回もパワーメタル・メロスピdkdkうぉりゃー!な展開はもちろん、なんとVoにLIGHTNINGの勇舞氏を迎えて全編歌いあげている。
ギターはもちろんIRON CHINO氏なのでこれはもう完全にライトニングですね本当にありがとうございます。
個人的に勇舞氏はライトニングの歴代Voの中で一番好きな声なのでウハウハですフヒヒ
曲も本家ライトニングに引けをとらず、いや勝ってる・・・?
タイトル曲「Star Dust」で何回ガッツポーズしたか分かりません。
東京の方ではライブやサイン会等も結構行われているので羨ましい限りです。
ただ私のよく利用するメロンブックス神戸店にもよく出没しているらしいのでいつかワンチャンあればいいなぁ。


12.MinstreliX/TALES OF HISTORIA
5555.jpg
さっきから散々名前の出ている国産メロスピMinstreliXの3rdフル。
リリース3日前のライブに行ってゲットしてきました!サインも✌('ω')
間違いなく、国産メロスピでは一番好きなバンドです。
今作は歴史上の女性に焦点を当てて曲を作っているそうな。
発売前のトレーラーからもうミンスト節がやばかった作品。
全曲ファブリーズ必須。ミンスト名作「Thirst For...」に匹敵するくらいの激臭作がチラホラ。
こりゃ名作すぎて鼻血でますハイ。
シングルからリメイクのBLOODY ROSEではTakao氏のグロウルがより重く響き渡り、Voフィガロ氏の超音波は天を突き破る。
Vo.リオウフィガロ氏のハイトーンは留まるところを知らず、ビブラートのきいた声はツボをつきまくる。
Gt.Takao氏の作る曲&ギターソロは聞いてる私たちを鳥肌にし、失禁させる。
Key.YUI氏のキーボードは前述Roman so wordsで既に実証済みであり、Takao氏とのソロの掛け合いは神である。
Dr.Ochoco氏のドラムは自然と私たちの首を左右に振らせる。
Ba.Mizuki氏のトークは面白い。
買いましょう!!!!!!



番外編.KPE/パチスロ悪魔城ドラキュラIii オリジナルサウンドトラック
パチスロ悪魔城ドラキュラIii オリジナルサウンドトラック 1
メタルCDではないのですが、BGMの中に完全にシンフォニック/ネオクラな曲があるので。
前作、前々作と必ずクサ楽曲を持ってくる悪魔城ドラキュラのサントラの3枚目。
私がニコ生で机をバーンッと叩いた曲でもあります(クサすぎて)。
もうね、のっけからクワイアの連続&ルーマニア語っていう卑怯な曲ですよこいつら。
加えて男女混合のオペラ調の歌い方とか、どう見ても俺を潰しにかかってるとしか思えない。
曲自体は短く3分にも満たないのですが、その曲のためだけに2400円。安い!!
というわけで番外編にてランクイン。




以上、ぶっ通しで書いてきたので誤字脱字はご容赦ください。

てか、国産聞きすぎやろ...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

むふろん

Author:むふろん
スペック
■名前 むふ
■年齢 26
■住所 関西
■性別 男
■職業 食品メーカーの営業
■所有CD枚数 3000枚くらい
■楽器 ベース、ギター
■音楽遍歴 青春パンク→メロコア→洋パンク・メロコア→エモ→インディーロック・ポストロック→メタル・スクリーモetc

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。