スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽遍歴についてでも

意気込んでブログ始めたはいいけど、既に一週間以上放置。どうもワタシです。
(もう誰も見てないかもですが頑張る;;)


さてさて、レビューだけでもつまらないかと思いますので、たまには私自身のお話でもしましょうか。
ではワタシが辿ってきた音楽について。


■小学校時代
小学校時代は何を聞くわけでもなかったです。つか小学校から○○が好きで~なんて人いるのかしら。まあいいや

音楽の授業で歌を歌うのが好きでした。というのも、毎回帰りの会(懐かしい)で担任がギター弾いてみんなで歌うってのが好きだった。小学校3年の音楽会(これまた懐かしい)でジャズをみんなでやったり、楽しかったなぁ(私は木琴でした)

■中学時代
J-POP全盛期。エグザイル知ったときは衝撃でしたね。もう超かっこいいんだもん。クラスみんな聞いてたし。それからミスチルね、あとは19とゆずが大好きだった。

中学2年生の時に選択授業でギターを選べて、その時人生初めてギターを弾きました。もう感動だったかなぁ、カエルのうたとか弾いてた気がする。

あと、厨二時代と言えばハモネプね。これは自分の中の青春の一つで、もうホント衝撃でした。ストリートのシーンでは今こんなにカッコイイのが流行ってんのか!!!って。それまでBボーイ()だった私ですが、ハモネプに出てる人の服装見てブーツカット履いてたしww

そんなこんなでハモネプ録画して家帰ってボイパの練習しての繰り返しでした。

中学3年の音楽会で、みんなでSMAPの夜空ノムコウをアカペラでやったりね、もちろん僕ボイパで。見てる人( ゚д゚ )こんな顔してたなぁ。


出会ったバンドは定かではないけど、当時マッチのCMが流行って?て、(ビタミンスゥーマッチ!)その影響でチャコールフィルターてバンドは良く聞いてました。あと3年の1月頃に175R聞いたとき、あそこからパンクというかバンドサウンドにハマったのかも。ロードオブメジャーの影響もデカイ。

その他、よく聞いてたのはhide、19とか。

そして中学卒業と同時に親にアコギを買ってもらうのでしたー


■高校時代
(段々打つの面倒になってきたハァハァ)

高校時代は自分にとっても色々変化があった時期でした。

前述の175Rのくだりで、「高校に入ったら軽音楽部に入るぞ!」と意気込んでたものの、野球部監督からの誘いで結局野球を続けることに。

友達や先輩から教えてもらって、いろんな音楽を知るようになりましたね。まずレンタルCD屋のインディーズコーナーに手を出し始める。

ガガガSP、GOING STEADY、オナニーマシーン、スタンスパンクス、ザ・マスミサイル、藍坊主、太陽族などなど。

19でやってたケンジがバンドを組んだスリービーラボってのもよく聞いてた。

ここから「青春パンク」というジャンルを知り、あっという間にハマってしまう。

特にGOING STEADYに関してはかなり聞き込んだなぁ。知った時には解散して半年くらい経ってたのかな。もう歌詞がピンポイトクロスでした。ダイレクトボレー。(?)


高校2年の時に先輩や監督のやり方に嫌気がさして退部。そして秋に念願の軽音楽部へ入部したのでしたーパチパチ

高校2年夏、童貞喪失。

高校2年秋、どこからか僕がギター経験があることを知った友人H(ベース)が「一緒にバンドやんない?」と話を持ちかけてくる。練習なんてどうやったらいいか知らないし、そもそもアコギだし・・・と思ってたけどホイホイ釣られて軽音楽部入部。

そこで知り合った友人Hの友人R(ドラム)。彼とは長い付き合い、というか親友になった。それから軽音楽部で組む相手のいなかった後輩のトシ(ギター)を入れて4人でバンドスタート。最初の課題曲はスリービーラボの一期一会だった

その頃、また色んな人に教わってメロコアというジャンルを知った。革命的だった。英語歌詞、メロいリフ、裏打ちドラム。全部かっこよかった。ハイスタに出会ったのがこの頃かな。

高校2年冬、ライブデビュー。マキシマムザホルモンでライブ処女膜やぶりました。

そっからライブジャンキーってほどでもないけど結構通い詰めたなぁ。月3~4本は行ってた気がします。地元のバンドだけでも行ってたな

高校2年冬、親友RにzebraheadとSum41を教わる。ちゃんと聞いた洋楽ではこの2つが初めてかも。もうなんか世界が違いました。そんなわけで洋楽メロコア/パンクにも目覚めるわけです。

親友Rとは学校での練習が終わったあとも「足りねぇ!」って言って2人だけでスタジオよく行ったもんです。

高校3年はメロコア~パンクばっか。J-POP聞いてる友人が鬱陶しくなってきました。



■大学時代
大学生になって邦楽<洋楽という概念に変わり、ずっと洋パンクばかりでした。入学時点で確かCD200枚程度。

大学1年春、バイト先の社員さんにOASISを教えてもらい、こんなカッケー音楽があるのかと歓喜。OASISに出会って良かったと思う。

大学1年秋、バンドを組む。大学の軽音楽部がクソすぎて学外で組みたいなーと思ってたところで秋に組みました。僕はベースに転向。最初こそハイスタ、横山健、エルレガーデンなどなどコピーしてましたが、早々とオリジナルを作り出す。

ギタボYの趣向もあって、最初はストレイテナー風味の曲でしたが、途中からトライセラトップス調に変わったり色々。僕は必死にメロコアの曲作ってましたが、レコーディングには採用されず。

大学1年秋~2年冬 このギタボYの影響でそれまで知らなかったポストロック~インディーロックを聴き始める。
Arctic Monkeys、Battles、Black Kids、Bloc Party、The Cribs、The Drums、Foals、Fountains Of Wayne、The Fratellis、Friendly Fires、Johnny Foreigner、Maroon 5などなど。

このインディーロックとの出会いも衝撃的だった。それまで ガーッ ワーッ ドタバターッ と勢い任せのパンク(語弊あったらスマソ)に比べ、テクニカルな楽器隊、エモい歌い方、全部初めてでした。パンクは「カッケー」でしたが、ロックは「カッコイイ」でした。色んな意味ですごく勉強になった。

同じくらいの時期にエモというジャンルをよくCD帯などで目にするようになって、エモバンドを知るようになる。
The Get Up Kids、Ivoryline、Jimmy Eat World、Parker Theory、Something Corporateなど。

日本でもFAT PROP(初期はメロコアもあったかな)、he、HOLIDAYS OF SEVENTEEN、Kidd、LOCAL SOUND STYLE、nature livingなど聞いてスンスン言ってましたがな。

あと、バンド活動中にいろんな対バンをさせてもらったこと。とても貴重な体験できたなーって思います。普通に生活してたら経験できないもんね。金のかかった趣味だけど、得たものは大きいのかなと。詳しくはプロフに書いてある対バン経験を参照に。


大学3年になってメンバーの就職もありバンド解散。その後パンクな後輩も入ってきたことでメロコアも聞きつついろいろ聞く。

大学3年の時にタワレコの洋ハードコアコーナーにThe Devil Wears Pradaを発見、購入。今思えば最初に聞いたメタルってこいつらか・・・?(メタルコアですが

大学4年4月、内定。

内定後は後輩たちとメロコアなバンド組んでライブしたり、後輩の家に入り浸ったり、後輩とメロコアについて語ったり、後輩の家でメロコア合唱したり、エアー楽器したり、作曲したり。全部後輩じゃねーか!!

4年後期かな、メタルを少し聞いてみようかなーという気が起こった。

最初聞いたのはIron MaidenとIn Flamesだったかな。そこからようつべ参考にDimension Zero、Avenged Sevenfold、The Usedとか聞いてたのかも。

大学卒業時での持ってたCDは推定500~700


■社会人
大学卒業間近からニコニコ生放送やってて、当時はまだメロコア厨だったのでメロコア放送だったんですが、1人メタルリスナーがいて、その彼からメタルのおすすめバンドを教えてもらい、猛烈にハマる。

もう猿の様に探し回りました。
Bullet For My Valentine、Dead By April、Enter Shikari、Korpiklaani、Killswitch Engage、Memphis May Fire、ReinXeed、Rhapsody、Sonata Arctica、Texas In July、Children Of Bodom、Jamie's Elsewhere、We Came As Romans、Angra辺りかな、最初は。

やはりメタルコアが多い。さすがメロコア上がりのメタラー。


言われたの何でも聞くスタイルでしたけど、やはりその中でも「ツボ」があるわけで、それが僕は「クサメタル」だったんですなーww

それが今や最高峰のジャンルになるだなんて、高校の頃の自分には想像できなかったでしょうなー。

現在はツイッターの方々の影響もあって色んな音楽(メタル限定ですが)聞いてます。これからもよろしく。

現時点での推定CD枚数は1200~1500(伸び率おかしい


いやー長くなったwwwwww申し訳ないですwwww支離滅裂、誤字脱字あるかもですが勘弁してやってくださいw
書こうと思えばまだ書けますが、メタルになると超絶長くなりそうなのでこの辺でw

ではーノシ
スポンサーサイト

Ancient Bards - Soulless Child

クサメタラーの皆さん、お待たせしました。


えんしぇんと


Bands...Ancient Bards
Title...Soulless Child(2011)
Songs...Gates Of Noland


ク・・・クサッ!なにこれクサッ!お母さーん!なんかコレめっちゃクサーーーーーーーーーーイ!!!!!

といわんばかりのクサメタル。

イタリアの6人組シンフォニックパワーメタルバンドの2nd。

正直1stで既に悶絶ものでしたが、2枚目もやってくれました。やったねたえちゃん!

もう最初からクサクサ、休める曲あるんでしょうか?ってくらいに息継ぎすら与えないクサメロの嵐。

7曲目に1:30の曲があり「ふぅ、ちょっと休憩...」と思ったのが間違いでした。

私を待っていたのは後ろに倒れるんじゃないかという位に勢いのあるクワイア、クワイア、クワイア・・・

彼らはそんな2分にも満たない曲ですら休ませない!!休む必要なんて最初から無かったんだ!!!

8曲目への繋ぎも神。

クワイア、キーボード、哀愁、ローマ(←?)、ドコドコ、全てを兼ね揃えた名盤と言っても過言ではありません。

私のフォロワー2人(ハードロッカー、ブラックメタラー)をも頷かせた奇跡の1枚、ここに有。

チェインメイルを身に纏い、右手に剣を、左手に盾を、背中には弓矢を装備し、馬に跨って広く果てしない草原を旅したくなるような作品。

クサメタルはちょっと・・・って人にも是非。



動画はこちら
曲はこちら

Blankfield - Fast Forward To End Of East

同人から1枚オススメ。

ぶらんくふぃーるど

Bands...Blankfield
Title...Fast Forward To End Of East(2009)
Songs...Last Remote


東方アレンジサークルBlankfieldの7曲入り2nd。

同人メタルコアの中では相当レベル高いんじゃないでしょうか。

スタッフ(ミックス)にミョンさんいるもんなぁ・・・



爆走エモーショナルメタルコア(HPより)だそうです。

うん、この展開がもうね。とてもね、うん。

ボーカル無し全曲インストですが、もう逆にボーカル無くていんじゃね?って作品です。

東方を知ってる人も、知らない人も楽しめるんじゃないでしょうか。

欲しいところでいいリフを突っ込んでくる、さすがです。一曲目は完全にAA辺りのピコリーモ意識したんだろうなぁw

裏で流れてるピコピコ音がたまらない・・・!!(一曲目に限らず)

全曲ドドドド・・・!って感じで突っ走る感じなので、車やチャリで飛ばしたいときはいいかも(ほじ

未だに即売会でも売ってるみたいです。700円と激安ですし、試しに買ってみるのもいいかも?

同人の良さは手軽に買える価格帯ですよねん

おすすめは1曲目と7曲目だす。

曲はこちら

Oh God, This Is Plague Of War - Ardor

メタラーの皆さん、お待たせしました(と言っても日本のバンドですが)

おうごっど


Bands...Oh God, This Is Plague Of War
Title...Ardor(2011)
Songs...Not Of Losing Myself

神戸出身5人組メタルコアバンド。Voは一人。

皆さんご存知、ラスベガスのライブを見に行った時に知ったバンドの一つ。

最初からやられました。少しクリーンが弱いかなーって感じですが(特にライブ)、

でもアンダーグラウンドの中でこういったバンドがいる、尚且つクオリティ高いってのがその時は感動しました。

その時は音質のクソ悪い2曲入りデモを出していて、帰ってから舐めるように聞いていました。



で、このアルバムです。

もうどこをとってもオーゴッドらしいというか気持ち良いというか。

デモの2曲も音質が向上し(リテイクでは無い?)、その他新曲全てが神曲。

私のニコ生をご覧の人は、よく放送で耳にしたことでしょう。

ゴリゴリのガテラル、高音スクリーム、へなちょこクリーン、そして『いかにも』なメタルコアリフが聞いていてたまらない1枚。(褒めてんだかけなしてんだか)

このアルバムを出した後にボーカルが脱退。しばらく活動休止でしたが、、、

なんと復活!!2/12@神戸KINGSCROSSのライブより復活だそうです。日曜なので行ってきます^^

Voがそのまま戻ったのか、新Voなのかは不明...誰か知ってたら教えて下さい。

このアルバムもセルフリリースだったので、レーベル加入が待ち遠しい、今後に期待のバンドです。

カミコベ来ないかな・・・


マイスペ・・・http://www.myspace.com/ogtpw

曲はこちら

Goonies Never Say Die - Happy Tournament! Party Hard!

続けざまに書きます。

メタラーの皆さんすみません、次はポップパンクですテヘ

Happy Tournament! Party Hard!


Bands...Goonies Never Say Die
Title...Happy Tournament! Party Hard!(2011、4thDEMO)
Songs...Break it down

名古屋の6人組ポップパンクバンド。
ボーカルがピンで2人という珍しい組み合わせ。まぁいいじゃない。

神戸のなんかのライブの対バンで知りました。確かメタルのイベントで一つだけポップなバンド出てきてすげー印象に残った記憶がw

曲ももちろんポップ!5曲入り4thデモですが1曲目インスト、5曲目ボートラ(アコギでやんややんやしてる)ので、
実質3曲ってところです。

が!

完成度高いのなんのって。

ポップでピョンピョン飛び跳ねてしまいそうな曲から裏打ちでモッシュピットに飛び込んでしまいそうな曲。シンガロングなどなど。

肝心の音ですが、日本のナヨっとしたポップパンクではなく、海外直系と言わんばかりの音、オト、おと!!

海外パンクが好きだーって人には一度聞いて頂きたいほど太鼓判を押す一枚。

ICE GRILLS(レーベル)に聞かせたいぐらいの完成度。これでデモなんだから今後が楽しみですなぁ。

春には新デモが発売予定。


曲はこちら

Anchors - Anchors

メタラーなのにいきなりハードコアからオススメ。


あんかーばっとじゅじゅ


Bands... Anchors
Title... Bad Juju(2010)
Songs... Bad Juju

オーストラリアはメルボルン出身の5人組メロディックハードコアバンド。
EP2枚リリース後の1stフルアルバム。

一曲目から高速メロディック&フックの利きっぱなしの展開。加えてガラガラ声のボーカルがそそります。

ミドルテンポの曲展開もありオッホッホ。シンガロング曲は無いがコーラス隊(ユニゾン)がガシィッと付き纏い

とても気持ちが良い。全体的にソロは少なめですが、それもメロコアなのかなぁと。

いいんです、メロコアはソロでキュイーンじゃなくてオクターブで裏打ち。コレでダイブできます。

今年、新作が出るのでますます期待&オススメのバンドでっす!

マイスペ・・・http://www.myspace.com/anchorspunk


曲はこちら

だだだだ!

やあ、僕です。

ふと前書いていたブログを思い出し、ちょっと書いてみようかなーなんて思ってしまいまして。

昔と聞いてるジャンルも変わったことだし、心気一転頑張っていこうと思います。

高校の頃は毎日のように書いてたブログですが、大学に入り後半になるとツイッターなるものが流行り出してからは

すっかり放置していたブログちゃん。

ごめんよ、これからは頑張って週一で書いていくねちゅっちゅ

まあそんなこんなで、入手したCD(メタルorポップパンク周辺になると思います)などのレビュー中心に書いていこうと思います。

需要なくたってめげずに頑張りますよワンワン

気が向いたときや心が荒んだときに見に来てくだしい

↓初回なので私の生息しているところを貼っていきます。

twitter https://twitter.com/#!/mfrn_jk
8tracks http://8tracks.com/mfrn_jk
LastFM http://www.lastfm.jp/user/mfrn_jk
ニコ生 http://com.nicovideo.jp/community/co271760

ミクソもやってますがほぼ放置状態なので割愛。

( >д<)、;'.・ ミクソッ

ではまたノシ
プロフィール

むふろん

Author:むふろん
スペック
■名前 むふ
■年齢 26
■住所 関西
■性別 男
■職業 食品メーカーの営業
■所有CD枚数 3000枚くらい
■楽器 ベース、ギター
■音楽遍歴 青春パンク→メロコア→洋パンク・メロコア→エモ→インディーロック・ポストロック→メタル・スクリーモetc

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。